◆日時 2018年7月11日(水)15:35~19:50

◆場所 la billage(ラ・ビレッジ)

 

鈴木実歩がコミュニティデザイナーを務めている女性向けのコワーキングスペース「la billage(ラ・ビレッジ)」のオープニングイベントが開催され、モデレーターを務めさせていただきました。

 

 

la billage(ラ・ビレッジ)とは、渋谷駅より徒歩8分、話題性のあるデザイナーズホテル 「 hotel koe Tokyo 」 の上層階にあり、認知度が高くブランド力を備えた立地に新しくできた「ターミナル駅好立地空間」「自由度の高い新コンセプトの式場」「結婚式場ならではの内装空間」を活かした女性向けのコワーキングスペースです。

また、女性の働き方支援を目的に、より自分らしく働ける空間、多様な働き方が許容されるコミュニティを形成していくことを目指しています

 

 

そんなla billage(ラ・ビレッジ)のオープニングイベントで行われたトークセッションでは、各界で活躍する素晴らしい女性たちにご登壇いただき、「女性×働き方」「女性×コミュニティ」をテーマとし、おひとりおひとりのキャリアエピソード、女性たちへのメッセージを伺うことができました。

 

 

トークセッション第一部のテーマは「女性×働き方」

 

起業家、スタートアップ業界のリーダーとして活躍中の以下4名の方が女性の働き方の未来についてトークを繰り広げてくださいました。

 

・渡瀬 ひろみ 氏(株式会社アーレア 代表)

・和田 幸子 氏(株式会社タスカジ 代表)

・武井 梨名 氏(株式会社LiB LiBzBranding 事業責任者)

・冨田 阿里 氏(株式会社セールスフォース・ドットコム スタートアップ戦略部)

 

 

リクルートから独立し、自由な生活を満喫されながら新規事業の立ち上げに携わられている渡瀬ひろみさん。

結婚・出産で社会問題に気づき起業を決意された和田幸子さん。

20代で自立を意識し、創業メンバーとしてベンチャー起業に転職した武井梨名さん。

ご自身の仕事を通して起業以外の選択肢があるということを伝えようとしている冨田阿里さん。

 

 

働き方もバックボーンも違う4名によるトークセッションは女性の価値観や選択肢が多様にあるということを学ばせていただき、力強いメッセージを受け取らせていただく機会となりました。

 

 

トークセッション第二部のテーマは「女性×コミュニティ」

 

コミュニティを率いる以下4名の女性起業家が登壇し、これからの時代の参加型コミュニティによる”個⼈”と”組織”の関係性について意⾒を交わしてくださいました。

 

・大底 春菜 氏(株式会社グローバルウェイ 『TIME TICKET』コミュニティマネージャー)

・遠藤 優華子 氏(エキサイト株式会社 『ローリエプレス』編集長)

・中村 朝紗子氏(株式会社Morning Labo 代表)

・駒崎 クララ 氏(株式会社KoLabo 代表)

 

 

webサービス『TIME TICKET』でコミュニティマネージャーをされており、ユーザーと積極的にコミュニケーションを取ることでコミュニティを創られている大底春菜さん。

若い女性に人気のwebメディア『ローリエプレス』の編集⻑を務め、「⾃分ごと化」させる仕掛けづくりを⼼がけていらっしゃる遠藤優華子さん。

「朝渋」のコミュニティ運営をライフワークにされ、その理念に共感される方をじわじわと集めている中村朝紗子さん。

客室乗務員の時代にCREW WORLDというSNSを⽴ち上げ、その後も⼥性たちのための学びの場として「⼥⼦未来⼤学」を開校された駒崎クララさん。

 

 

コミュニティに属している⽅々の⽅向性を見極めたり、参加されている⽅⽬線を大切にし、彼らが欲しいものを提供し続けることで「リアルコミュニティの価値」を高めている方法など活発なディスカッションが繰り広げられました

 

 

トークセッション終了後には施設のご案内や懇親会も行われ、4時間超えの素晴らしいイベントになりました。

 

 

女性向けコワーキングスペースla billage(ラ・ビレッジ) は8月から入会も可能になります。

女性が多く集まり、 情報収集&発信できるコミュニティが集まるスペースですので、ご興味のある方は足を運んでみてくださいね。

 

 

bnr2x